乾燥肌対策

乾燥肌のかゆみの原因と解消法

乾燥する冬はケアを怠ると、すぐに粉が吹いてしまうほど乾燥する美肌マダムです。

乾燥肌のかゆみの原因と解消法

お肌が乾燥してしまうとかゆくて、お布団に入って身体が温まるとさらにかゆくなって、かかずにはいられないことがあります。
そのせいで赤くなったり、ぶつぶつと湿疹が出てきてしまったこともあります。
 
なぜ、お肌が乾燥するとかゆくなってしまうのでしょう?
 
ここでは、乾燥肌のかゆみの原因と解消法についてご紹介していきます。
 

スポンサーリンク


 

乾燥肌のかゆみの原因

お肌の表面には皮脂があり、その奥の細胞と細胞の間にはセラミドを始めとする潤い物質があります。

お肌の中の水分含有量が減少した状態が乾燥肌です。
 
お肌が乾燥するとバリア機能が低下し、ここで何らかの刺激が加わることでかゆみが生じます。
 
バリア機能が低下した無防備なお肌は、ちょっと髪の毛が付着したり、いつも使っている化粧品ですら大きな刺激になってしまうことがあります。
 
また、かゆみの原因には、通常、弱酸性のお肌が、乾燥が原因となり皮膚のPHがアルカリ性に変わり、細菌が増殖しやすい環境になることも一因として挙げられます。

お肌がかゆくなってしまったら?

美肌マダムも、乾燥のかゆみを我慢できずかいてしまうこともありますが、かゆくても、かくのは厳禁!
我慢です。
 
かいたことで、一時的に心地よいと感じますが、肌に傷がついて炎症をおこしてしまいます。
すると、さらに肌が敏感になり、かゆみを強く感じるようになってしまうのです。
 
まさに、悪循環・・・
 
ただ、かゆみを我慢するのは辛いですよね。
 
そんなときは、かゆみを抑える成分が入った塗り薬を塗るのがおすすめです。
 
また、美肌マダムの経験上、保湿クリームを塗るとかゆみが軽減されます。
尿素、セラミド、抗ヒスタミン剤など、様々な成分が入ったクリームは、手軽に手に入るのでおススメです。
 
また、かゆくなったらすぐに塗れるように、キッチン、洗面所、寝室など複数の場所に置いておくとよいですよ。

今日からできる乾燥肌のかゆみ解消法

日常生活を見直してみる

ウールのセーターや、毛布など、ちくちくした素材は乾燥肌に大きな刺激になるので、肌触りの良いものを選ぶようにしましょう。
また、寝具は、コットンやシルクがおススメです。
 
小さなことですが、洋服の内側についたタグも乾燥肌にはチクチクの一因となります。
着用前に切っておくのがよいかもしれません。
 
肌の保湿成分が流出しやすいバスタイムも、ぬるめのお湯に浸かったり、優しく洗う、気になる部分のみ無添加の固形石鹸を使うなど工夫することも大切です。
 
入浴後はできるだけ早く保湿することも忘れないようにしましょう。
 
参考記事:バスタイムに簡単にできる3つの乾燥肌対策
 

美肌マダムのまとめ

美肌マダム
かゆいのは辛いですね。
顔も身体もかゆくならないように毎日しっかりと保湿をし、入浴のしかた、食生活などの日常生活を見直すという小さな積み重ねが本当に大切だと思います。
 
慣れるまでは面倒に感じたり、大変だなと思うかもしれませんが、習慣にすることで美肌に一歩近付けます。
 
美は一日にしてならず、美肌マダムも続けていこうと思います。

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい
ヒフミドの効果を本音レビュー※口コミは嘘?徹底検証!
ヒフミドの効果を本音レビュー※口コミは嘘?徹底検証!【画像あり】美肌マダムが実際にヒフミドを使用して効果を本音でレビューしています。また、実際にヒフミドをご自身で購入して使用した方の高評価の口コミ&低評価の口コミを徹底検証、評価できる点、価格についても詳しく紹介しています。 ...
あわせて読みたい
アヤナスの効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!
アヤナスの効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!アヤナスのレビューです。美肌マダムが実際にアヤナスを使用して効果について本音でレビューしています。また、高評価、低評価の口コミを徹底検証、成分、価格、気になる点、評価できる点についても詳しく紹介しています。 ...