Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
乾燥肌対策

乾燥肌にはセラミド!セラミドの保湿力について調べてみた

乾燥肌にはセラミド!セラミドの保湿力について調べてみた
出典元:We Heart It

乾燥肌に一番必要なことは保湿です。
そのため、基礎化粧品も保湿成分が配合されている潤いをしっかり与えてくれるものを選ぶ必要があります。
 
セラミドの保湿効果は高く、しかも安全だと言われています。
 
お肌に潤いを与えるコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分を配合している基礎化粧品はよくありますよね。

しかし、これらは分子量が大きいため皮膚の奥まで浸透しません。
 
一方、セラミドは、水分が蒸発するのを抑え、水分を保つので高い保湿効果が期待できます。
 
乾燥肌にはセラミドと言われるほどのセラミドの保湿力について調べてみました。
 

スポンサーリンク


 

セラミドとは?

セラミドは、肌の表面の角質層にあり、外的刺激から肌を守る働きであるバリア機能に必要な保湿成分で全ての人の肌にあります。
 
そのセラミドが十分整った肌は、バリア機能がしっかりと働き、乾燥やほこり、紫外線などの外的刺激で肌荒れを起こしにくいと言えます。
 
逆に、セラミドが不足した肌は、バリア機能が働かないため肌荒れを起こしやすくカサついた肌になります。

セラミドの種類

一言でセラミドと言ってもその種類はたくさんあります。
 
たとえば、化粧品に配合されるセラミドには、天然セラミド、ヒト型セラミド、植物性セラミド、合成セラミドの4種類あります。
 
少しずつ違いはありますが、基本的にはどのセラミドも保湿の働きをします。

セラミドの種類 特徴
天然セラミド 馬など動物から抽出したセラミドで人の持つセラミドに近く浸透力、保湿力にすぐれている
ヒト型セラミド 人が持っているセラミドと同じ構造で、肌に優しく保湿力や浸透力に優れている。
植物性セラミド 米ぬか油、小麦胚芽油などから抽出した植物由来のセラミド
合成セラミド 化学的に合成されたセラミドで大量生産できるので安いが効果は薄い。

セラミドの保湿力

人の肌は、すでにセラミドを持っているのですが、その人その人、また年齢により持っているセラミドの量は違います。
 
天然セラミド、ヒト型セラミド、植物性セラミド、合成セラミドの4種類の中でも、ヒト型セラミドの中のセラミド2が最も保湿効果が高く乾燥肌用の基礎化粧品に使われています。
 
しかし、セラミドは抽出が難しいため高価なものが多いのが現状です。
 
とはいえ、セラミド配合の化粧品でスキンケアした後の保湿力は、長時間維持されると言われており、セラミドでケアすることで潤った肌への期待ができるので、乾燥肌が気になる方にはぜひ試してみるとよいと思います。
 

美肌マダムのまとめ
美肌マダム

乾燥肌の美肌マダムは、保湿効果が高い化粧品というと飛びつきたくなります。

以前、ご紹介したアスタリフトのジェリー アクアリスタセラミドは、ナノレベルのセラミドを配合した美容液で、使った後のお肌は自分が乾燥肌だったことを忘れさせてくれるほどでした。

 
出来れば、セラミド配合の化粧品を使いたいのですが、高価過ぎるのが玉にキズ…。
 
余裕があったら、絶対に使い続けたいのですが、もう少しお手ごろ価格ならば…と残念な美肌マダムです。

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい
メディプラスゲルの口コミ&効果を検証!実際に使った体験レビュー!メディプラスゲルの口コミの紹介、なぜ低評価の口コミになってしまったのか…?美肌マダムが原因を徹底検証しています。また実際に体験してレビュー、気になった点と評価できる点、成分、価格についても詳しく紹介しているので参考にしてください。...
あわせて読みたい
バランシングゲルの口コミレビュー~乾燥肌効果を徹底検証!バランシングゲルの口コミレビューです。保湿効果の高い3種類のセラミド配合のバランシングゲルですが、これ1本だけで乾燥肌対策が出来るのか?バランシングゲルの使用感や効果、成分、気になる点、評価できる点を画像と共にレビューしています。 ...