美容コラム

花粉症で辛い時のスキンケアと肌トラブル予防法

美肌マダムは、かれこれ20年以上も前から花粉症に悩まされています。
 
美肌マダムの場合は、暖かくなり始めた頃、春先に飛ぶスギ花粉のアレルギーだけなのですが、一口に花粉症と言っても一年を通して様々な花粉が絶えず飛んでいるので、季節を問わず辛い思いをしている方も多いと思います。
 
乾燥肌が気になる40代のためのスキンケア
ここでは、花粉症で辛い時のスキンケアと肌トラブル予防法について説明します。
 

スポンサーリンク


 

花粉症の症状

花粉症の症状としてよくあるのが、「くしゃみ」「鼻水」「目のかゆみ」などですが、肌への症状として肌トラブルを起こすこともあります。
 
それが、花粉症皮膚炎と言うもので、顔の皮膚がカサカサしたり痒くなったりします。
また、普段使っている化粧水をつけるとヒリヒリするといったこともあります。

花粉症で辛い時のスキンケア

スギ花粉が飛び始めると、美肌マダムの肌は、まさに花粉症皮膚炎の症状で、カサカサで粉が吹いたようになり、お化粧のノリも悪くなります。
 
乾燥肌に加えて、花粉症の症状、肌のバリア機能も低下しているんですね。
この時期のスキンケアは、外から帰ってきたら、すぐにメークを落とすことから始まります。
 
まずクレンジングや洗顔は、スクラブやピーリング剤などの入っていないお肌に優しいものを使います。
そして、決してゴシゴシせず、ぬるま湯で優しく花粉を流すように洗います。
 
洗顔後は、刺激のない化粧水でお肌を潤し、美容成分を浸透させます。
その後、肌を守るバリア機能となるクリームで保湿します。
 
美肌マダムが、花粉の時期にいつも使っているのが、ディセンシアのアヤナスです。
 
アヤナスは、季節の変わり目に乾燥で肌が荒れたり、ゆらいでしまう時に安心して使えるスキンケアなのでおすすめです。
 
アヤナス
 
2016年10月、アヤナスはリニューアルしています。
 
新アヤナス 美肌マダムのレビューはこちら

新アヤナス トライアルセット詳細はこちら

花粉症による肌トラブル予防法

一番良いのは花粉がつかないようにすること。
 
そのためには、マスク、サングラス、帽子を着用して花粉から肌を守ることです。
 
マスクやサングラスは着用している人をたくさん見かけますが、帽子をかぶって髪の毛に花粉がつくのを防ぐ方は少ないように思います。
髪の毛についた花粉は、顔に落ちて肌トラブルの原因になります。
 
外出時の格好には気を配り、花粉症に悩む時期を、少しでも快適に送ることが出来るようにしたいですね。
 


matome
今や、日本人の10~20%が花粉症に悩まされていると言われています。
 
かれこれ20数年、春先の花粉症で困っている美肌マダムですが、あまりにひどい時にはお薬に頼りながら、マスク、サングラス、帽子で花粉から身を守りながらこの時期を乗り越えています。
 
そして、スキンケアでは、保湿・保水力が高い乾燥敏感肌のスキンケア化粧品のディセンシアのアヤナスがこの時期大活躍してくれます。
 
そんな時、つい先日のことですが、ヤフーニュースで、「 効果絶大?花粉症にワセリン説 」と言う記事を見ました。
 
何やら、ツイッターのつぶやきから広まった情報らしいのですが、鼻の中にワセリンを塗るとくしゃみや鼻水が出なくなるんだそうです。
 
これは、ぜひ試してみようと思っている美肌マダムです。

スポンサーリンク


 

関連記事

アヤナスの効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!
 

クレンジングランキング クレンジングレビュー オールインワンランキング 化粧品トライアルセット一覧