Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
オールインワン

そのシミ、肝斑かも?肝斑にも効く!ホワイトニング リフトケアジェル

最近のシミ対策は、皮膚ガン対策も兼ね、子どもの頃から日焼け止めを塗るような時代ですね。
 
美肌マダムの子ども時代は、日焼け止めを塗る習慣がなかったので、そのせいか、30代頃から薄っすらとソバカス状のシミができ、40代では左頬に気になるシミができてしまいました。

そのシミ、肝斑かも?肝斑にも効く!ホワイトニング リフトケアジェル 出典元:We Heart It

また、美肌マダムの友人でも、顔の左右対称にうっすらと大きく、シミが出てしまった人が…
 
そして、「いままでのソバカス状のシミとはなんだか違う。これ、なんなんだろう?」などという話になり、調べてみたんです。
 
この、左右対称に大きくできているシミは、肝斑(かんぱん)と言う、日焼け止めや普通の美白美容液ではなかなか消すことができないものだったのです。
 
こちら記事では、肝斑対策と肝斑に効果のあるホワイトニングリフトジェルのご紹介します。

あわせて読みたい
ホワイトニングリフトケアジェル
ホワイトニングリフトケアジェルの効果を本音でレビュー【画像あり】ホワイトニングリフトケアジェルの口コミレビューです。「たった3分のマッサージで左頬の濃いシミが気にならなくなった」というホワイトニングリフトケアジェルの口コミのは本当なのか?使用感や効果、評価できる点を画像と共にレビューしています。 ...

スポンサーリンク


 

肝斑と普通のシミの違いは? そのシミ、肝斑かもしれません

点々とお肌に浮きでるシミは、「そばかす」ともいい、可愛いイメージもありますよね。
 
実際、海外のファッション雑誌などで、色白のモデルさんに、夏のファッションに合わせるため、そばかすのメイクをわざわざしていることもあります。
赤毛のアンも、そばかすのイメージがありますね。
 
それもあって小さなシミは、そこまで気にしなかった美肌マダムです。
また、日焼け止めを塗り、ビタミン剤を飲めば、少しずつ薄くなっていくものでした。
 
友人の両頬骨の高いところに、筆でうっすら塗ったように左右対称にできてしまったシミ…「肝斑」
 
友人は両頬骨でしたが、ほかにも

・目じりの下
・額や口の周り

に、「左右対称に」「うっすらと広い範囲で」できるのが肝斑の特徴です。
 
肝斑は可愛いなんてものではなく、いきなり老け顔になります。
 
いままでよりしっかり日焼け止めを塗り、ビタミン剤を飲み、美白専用のケア用品を使っても、なかなか良くならない・・・。
 
そこでいろいろ口コミなどを見て、肝斑に効果のあるホワイトニング リフトケアジェルにたどり着き、普通のシミと肝斑の違いをはっきり意識することになったんです。

肝斑は、女性ホルモンの乱れが原因で起こります

ホワイトニング リフトケアジェル、実は、「30代から使いたいもの」でした。(もちろん、いまからでも遅くないと信じたい)
 
肝斑は普通のシミとは違い、30代~50代に多く現れます。
 
なぜ30代からかと言うと…
 
30代に入ると、女性ホルモンのバランスが乱れやすくなり、その乱れが肝斑を引き起こすからなんです。
日焼け止めをしっかり塗るだけではなく、ホルモンバランスを元に戻してあげるのも、肝斑を治していく方法です。
 
ホワイトニング リフトケアジェルの中には、女性のホルモンバランスにいい高濃度プラセンタエキスが入っているのも魅力のひとつです。
 
妊娠や出産をすると、大きく女性ホルモンが乱れますし、妊娠を避けるための低用量ピルの服用なども、やはり女性ホルモンに関係してきます。
 
美肌マダムや友人も、40代という年齢、そして日々の疲れでホルモンバランスが乱れてしまい、乾燥・肝斑など、お肌に出たのだと感じています。
 
そのお肌のことでストレスを感じることで、またホルモンバランスが乱れてしまう…
そんな悪循環を止めるためにも、ホワイトニングリフトジェルは開発されました。

肝斑にも効く!ホワイトニングリフトケアジェル

多くの美白用の化粧水やジェルがある中、シミ対策、そして肝斑にも効くのがホワイトニングリフトケアジェル。
 
公式サイトにも記載されていますが、ホワイトニングリフトケアジェルが生まれたきっかけは、「実家に帰った時に、若くてキレイだった母が、老けてしまったのをみてショックを受け」開発されたそうなんです。
 
普通のそばかす状のシミとは違い、肝斑は点々ではなく、左右対称に、うっすらと広範囲に出るため、一気に老け顔になってしまいます。
 
「いままでと違うタイプの、広く出るシミで、なかなか治らない」
そんな違和感があったら、肝斑を疑ってみてくださいね。
 
シミにしても肝斑にしても、ホワイトニングリフトケアジェルでお手入れをしたからと言って、すぐに効果が出るとはいえません。
しかし、製薬会社が開発し医学専門雑誌にも紹介されたホワイトニングリフトケアジェルの効果を信じて、辛抱強くお手入れをしていく価値はあります。

 
それと同時に、なるべくストレスを感じないような生活を送ることも大事ですね。
ずっとのんびりは無理…、でも忙しい中でも休む時はしっかり休む。そんな生活を心がけたいですね。
 
友人の肝斑も少しずつ薄くなっています。

美肌マダムのまとめ
美肌マダム

子育て、お仕事、家事など、いままでのストレスの反動が出てホルモンバランスが乱れ、様々な症状になってお肌に出てしまうのが40代かもしれません。
 
かといって、その肌荒れでイライラしても、またストレスがたまるだけ。
 
ホワイトニングリフトケアジェルなど、自分が抱える悩みを改善してくれるオールインワンタイプの美容品で、上手に手を抜いてお肌に向き合いたいと思います。

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい
ホワイトニングリフトケアジェル
ホワイトニングリフトケアジェルの効果を本音でレビュー【画像あり】ホワイトニングリフトケアジェルの口コミレビューです。「たった3分のマッサージで左頬の濃いシミが気にならなくなった」というホワイトニングリフトケアジェルの口コミのは本当なのか?使用感や効果、評価できる点を画像と共にレビューしています。 ...
あわせて読みたい
シミトリーの効果を本音でレビュー※このシミ消えるの?徹底検証!
シミトリーの効果を本音でレビュー※このシミ消えるの?徹底検証!シミトリーのレビューです。美肌マダムが実際に薬用美白オールインワンジェルのシミトリー【医薬部外品】を使用してシミが消えるのか?効果を本音でレビューしています。また、高評価、低評価の口コミを徹底検証、気になる点、評価できる点、使い方、成分、価格についても詳しく紹介しています。 ...