アヤナス

アヤナスの成分~注目すべき成分からアヤナスの安全性と効果を検証

アヤナスは2016年10月にリニューアルしました。
 
こちらの記事は、旧タイプのアヤナスの記事です。
現在、販売されている商品とは内容が異なります。
 
新しいアヤナスの記事はこちら

美肌マダムは、乾燥肌でありながら敏感肌でもあるので、どんな化粧品を使うときでも成分が気になります。

敏感肌専用のスキンケア化粧品として、高い評価を受けているアヤナスですが、成分がわからないと不安!という人も多いはず…

アヤナスの成分~注目すべき成分からアヤナスの安全性と効果を検証

今回は、アヤナスの成分の中から注目すべき成分をピックアップして、アヤナスの安全性と効果を検証していきます。

あわせて読みたい
アヤナスの効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!
アヤナスの効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!アヤナスのレビューです。美肌マダムが実際にアヤナスを使用して効果について本音でレビューしています。また、高評価、低評価の口コミを徹底検証、成分、価格、気になる点、評価できる点についても詳しく紹介しています。 ...
 

スポンサーリンク


 

アヤナスの注目すべき成分

もはや保湿の定番?ヒト型ナノセラミド

いまや保湿ケアの定番とも言える、セラミド。
 
アヤナスにも「ヒト型ナノセラミド」が成分として配合されています。
 
実は、セラミドにはいくつか種類があるのですが、その中でもヒト型セラミドは、人間の肌になじみやすいセラミドとして、さまざまな美容ケアアイテムに配合されている成分です。
 
セラミドは、細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の一種で、お肌に水分を蓄える働きを持っています。

人間の体内でも生成される成分ですから、保湿ケアで外部から取り入れる時も、なるべく人間が自分で生成しているセラミドに近い形の成分であるほうが、高い保湿効果をもたらします。
 
お肌への浸透力も高いので、しっかりとお肌の奥深くまで浸透するという特徴も持っていて、美肌マダムがアヤナスを使った時も、翌朝まで潤いが持続しているのを実感することができました。
 
また、アヤナスに使われているヒト型セラミドは、ナノサイズの高濃度成分なので、従来のセラミド成分よりも約9倍の浸透力を持っているといわれています。
角質層のバリア機能も高めてくれるので、美肌マダムはアヤナスを使い始めてから、肌トラブルがおきにくくなりました。

肌のゆらぎを改善するコウキエキス

アヤナスの成分~注目すべき成分からアヤナスの安全性と効果を検証
コウキエキスは、アヤナスの最大の特徴といえるのではないでしょうか?
 
アヤナスは乾燥肌や敏感肌が「肌のゆらぎによって引き起こされる」と提唱しています。

そして、「ゆらぎ肌」を改善してくれるのがコウキエキスの力です。
 
ゆらぎ肌は、バリア機能の低下 → 肌の内部が外部刺激を受けやすくなる → 肌の内部に炎症が起こるという流れで引き起こされます。
 
コウキエキスには、炎症を鎮める効果があるので、お肌がゆらぐ根本的な原因を改善してくれるのです。

しかもコウキエキスは、消炎作用を持つ他の成分よりも、お肌への刺激が少なく、炎症の症状が落ち着いてきた敏感肌に使用しても、悪影響を与えません。
 
乾燥肌+敏感肌な美肌マダムも、過去に何度か消炎作用がある基礎化粧品を使ったことがありますが、最初は効果があっても、使っているうちに乾燥がひどくなったり、お肌のツヤが悪くなったりすることがありました。
 
刺激が少なくて、炎症が治まった後も影響が出ないコウキエキスなら、敏感肌を気にせず、長期的に使うことができますね。
 
シミやくすみの原因になる、メラニンの生成を抑えてくれる効果もあるので、紫外線ダメージが気になる人にもオススメです。

アレルギーが出る可能性がある成分は?

アヤナス 成分
出典元:We Heart It

アヤナスは、敏感肌の人からの評価が高い基礎化粧品で、口コミでも「他の基礎化粧品はダメだったけど、アヤナスは肌トラブルが起きなかった!」という喜びの声がたくさん見られます。
 
でも、やっぱり気になるのはアレルギーや肌トラブルの可能性がある成分です。
 
美肌マダムも基礎化粧品を選ぶ時には、刺激が強そうな成分や界面活性剤、石油原料の成分が含まれているかどうかをしっかりとチェックします。
 
アヤナスの気になる成分は、化粧水に配合されている、オレイン酸ポリグリセリル-2、カルボマー、ポリHEMAグルコシド、ポリアクリル酸Na、PEG-8といった、合成ポリマーたちです。
 
合成ポリマーといえば、プラスチックに使われている材料というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?
 
美肌マダムも「合成ポリマー=プラスチック」というイメージがあって、最初はアヤナスの購入をためらいました。
 
でも実は、水溶性の合成ポリマーがお肌に悪影響を与えることはほとんどありません。
美肌マダムも刺激ゼロで、アヤナスを使っていました。
 
例外的に、ポリマーアレルギーを持っている特殊な体質の人は、注意しておいたほうがよいかもしれません。
 

美肌マダムのまとめ
美肌マダム

アヤナスには、高い保湿力とバリア機能の修復を兼ね備えた「ヒト型ナノセラミド」や、敏感肌・乾燥肌の原因になる皮膚の微弱炎症を改善してくれる「コウキエキス」といった、美肌作りに役立つ成分が的確に含まれています。
 
余計なものを入れず、敏感肌に刺激を与えないことを第一に考えた保湿を行ってくれるので、肌トラブルが非常に起こりにくい基礎化粧品といえるでしょう。
 
実際に、美肌マダムが1ヶ月間、アヤナスを使っていた時も、肌トラブルが起こることはありませんでした。
 
炎症を鎮めて肌コンディションを整えてから、保湿ケアを行うことができるので、長く使えば使うほど、エイジングケアにも絶大な効果を発揮してくれる美肌アイテムだと美肌マダムは感じました。

スポンサーリンク


 
あわせて読みたい
アヤナスとヒフミドを比較~メリット&デメリットから見る選び方
アヤナスとヒフミドを比較~メリット&デメリットから見る選び方アヤナスとヒフミドの比較サイトです。アヤナスとヒフミドそれぞれのメリットとデメリットをあげて徹底比較し、どちらの基礎化粧品を選んだらよいか?アヤナスとヒフミドを比較しながら選び方のポイントを説明しています。 ...