美容コラム

イソフラボンの効果を徹底解剖!本当に美肌に効き目があるの?

お肌に必要な成分はたくさんありますが、ずっと注目され続けているのがイソフラボン。
イソフラボンと言えば大豆、と言われるほどで、大豆の成分として健康にも美容にも大活躍しています。
 
美肌マダムは、いつまでも若々しくいたい…と、いつも思っているので、イソフラボンのパワーがどこまで効果があるのか?とても気になります。

イソフラボン 効果

We Heart It

イソフラボンは本当に美肌に効果があるのでしょうか?
ここでは、イソフラボンの効果について徹底解剖してみましょう。
 

スポンサーリンク


 

イソフラボンの効果を徹底解剖

イソフラボンの働き

大豆の成分としてお馴染みのイソフラボン。
 
更年期障害の症状を改善する働きがとても注目されていますが、女性には欠かせない成分ですね。
 
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしますので、加齢により分泌量が減少するホルモンを補うメリットがあります。
 
しかし、大豆のイソフラボンは、女性ホルモンと比較すると1/1000以下でとても少ないことがデメリットなんです。

そのため、継続して摂取することが効果を引き出すコツになります。
 
イソフラボンは、女性ホルモンのサポート機能以外にも、血液中の悪玉コレステロールを減少させ、血圧を下げる効果もありますので、健康面でも必要な成分なのです。
 
女性は加齢とともにホルモン分泌が減少するため、血管系の病気のリスクも増えてしまいます。
しかし、イソフラボンには血液の流れを循環にする効果もあるので、冷え性対策としても人気があります。
 
大豆は健康食品の一つ。
成分としてのイソフラボンの働きをよく知っておくと今後の健康管理にもメリットにもなりますね。

イソフラボンを摂取するコツ

イソフラボン 効果

We Heart It

美肌のケアは肌の表面だけでな、細胞の働きを活発にするために、体のなかから栄養を補う事も忘れてはいけません。
 
イソフラボンは女性が美しくなる成分の一つです。
 
上手に摂取するコツは、毎日継続して大豆食品を積極的に食べる事です。
しかし、イソフラボンも大豆食品を、ただ食べるだけでは美肌効果は半分程度といわれています。
 
その理由は、イソフラボンは腸内細菌によりエクオールと呼ばれるスーパーイソフラボンに代謝されないと、女性ホルモンと似た働きをしないのです。
 
イソフラボンをエクオールに変換できるのは年齢層が若い人だけと言われています。
 
加齢とともにエクオールの生産量も減少するため、大豆製品を一生懸命に食べても、それほどお肌に効果が無い場合もあるのです。
 
そこで上手に大豆成分を摂取するためには、同時に食物繊維を豊富に摂取すること!
 
胃腸環境を活性化することで、エクオールへの変換が活発になります。
野菜や大豆類をバランスよく食生活に取り入れることが美肌への第一歩なのですね。

あわせて読みたい
アイムピンチの効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!アイムピンチのレビューです。美肌マダムが実際にアイムピンチを使用して効果を本音でレビューしています。また、高評価、低評価の口コミを徹底検証、気になる点、評価できる点、価格についても詳しく紹介しています。 ...

イソフラボンの抗酸化作用で美肌ケア

イソフラボン 効果

We Heart It

悲しいことに、女性の肌は、20代の後半からすでに老化が始まるといわれています。
ヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が減少するため、肌のハリがなくなりたるみの原因になります。
 
年齢とともに減少する女性ホルモンのエストロゲンは角質層のコラーゲンにも影響し、潤い不足や弾力不足などの原因になってしまうのです。
 
そこで美肌には大豆のイソフラボンがとても効果的といわれています。
 
大豆食品は抗酸化作用があり、体内で発生する活性酸素を取り除く働きがあります。
 
活性酸素は体の細胞を錆つかせるもの。
年齢とともに疲れやすくなったりするのは活性酸素のせいなのです。
 
また、肌の老化も活性酸素を除去することが美肌ケアには欠かせません。
 
イソフラボンはお肌の老化防止、そして健康な肌作りにもメリットになるため、毎日の食生活ではなるべく摂取したいものですね。
 
食生活が不規則な方は、美容サプリで栄養バランスを整えることも効果的ですね。
サプリは食事から摂取する栄養素を効率的に配合してあり、さらにお肌によいビタミン類もバランスよく入っています。
 
習慣的に体のなかから美肌ケアする時にもオススメです。
 

美肌マダムのまとめ
美肌マダム

大豆食品は、健康の為にも美容にも必要です。
 
年齢とともに女性の体には色々な変化が現れてきます。
体型の崩れが気になるのも40代前後からですよね。
 
そこで、イソフラボンのパワーが女性の味方になってくれます。
 
アンチエイジングは、化粧品で外からのケアと体の中からのケアと同時に進行させましょう。
 
大豆製品は納豆や豆腐、豆乳などお馴染みの食べ物がたくさんあります。
 
ダイエットにも効果的ですし、女性の健康を維持する効果もあるので、いつまでも元気で美しい肌を保つためにも、これからは大豆のイソフラボンに注目してみましょう。
 
大切なのは継続することです。
 
食生活の習慣を見直し、そしてイソフラボンを配合したコスメなどもチェックしてみても良いですね。

スポンサーリンク


 

あわせて読みたい
オリファ発酵美養液の効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!美肌マダムがオリファ発酵美養液を使用して効果を本音でレビューしています。またオリファ発酵美養液をご自身で購入して実際に使用した方の高評価&低評価の口コミ、使い方、気になる点、評価できる点、価格についても詳しく紹介しています。 ...
あわせて読みたい
アイムピンチの効果を本音でレビュー※口コミは嘘?徹底検証!アイムピンチのレビューです。美肌マダムが実際にアイムピンチを使用して効果を本音でレビューしています。また、高評価、低評価の口コミを徹底検証、気になる点、評価できる点、価格についても詳しく紹介しています。 ...